VIO脱毛の回数や期間について。本当に効果があるのか教えます!

VIOってそもそも何?

現在、肌トラブルなく綺麗に、そして確実に脱毛できるということで人気なのが「脱毛サロン」です。そのメニューの中でもよく耳にする「VIO」とは果たしてなんなのでしょうか?Vライン、Iライン、Oラインの略で、デリケートゾーンの前=Vライン、そこから肛門をつなぐ縦のゾーン=Iライン、肛門周り=Oラインです。露出する機会は他の部位よりも少ないが、プールや海で水着を着る際、そして生理などでかぶれてしまわないように脱毛する方が急上昇しています。

Vラインの脱毛の効果について

そんなVIOの脱毛効果について記載していきます。まず一番毛量の多く、水着着用時に気になりやすいVラインの脱毛ですが、毛が太く毛量が多い分一番痛みを伴うようになります。しかし、その分一番効果も出やすく、やって良かったと言われるところでもあります。施術は個人差もありますがだいたい5分ほどで、芯に刺さるような痛みがあります。お冷やしも念入りにしてくれるので腫れたりすることも特になく、痛みもすぐ消えます。毛が抜け始めるのはだいたい10-14日あたりで、一回の施術で私はほぼ全部抜け落ちました。そこからまた新しい毛が生え、脱毛して抜いていくというのを繰り返します。無痛で18回コースでしたが、10回あたりにはもうほぼ綺麗になりました。

Iラインの脱毛の効果について

IラインはVラインとは違って粘膜近くの脱毛なので、スタッフの方も気を遣いながら施術していきます。下着との摩擦等で色素沈着してしまっている部位なので、Vラインとは違ってそこまで効果は早く出てきません。痛みはVラインに比べ少なくなります。毛量も少なく、毛の太さもVラインほど太くはないからでしょう。ここの同じくお冷やしをしてくれるのでひりつきや腫れはしませんでした。あまり目に留まる部分ではないのと、効果が出にくいのでそこまで「抜けている!」という実感はありませんでした。18回全て終えましたが、あまり変わっていないように感じます。

Oラインの脱毛の効果について

OラインもIラインと同様、毛量が少なく毛も細めで色素沈着している部位なので、そこまで劇的な変化は感じませんでした。何より目では見えにくい部分なので余計実感はありませんでしたが、スタッフの方曰く、少なくなってきているそうです。ここは範囲が狭いので5-6回照射したらすぐ終わってしまい、本当に時間のかからぬ部位でした。Iラインと同様、痛みはあまりなく、ひりつきや腫れも特にありません。18回終えましたが、手で触るとやはり生えてきているので、今回のVIOライン脱毛でやって良かったなと感じるのはVラインでした。

関連記事:

ページ上に戻る